ITの力を使って、地域が抱える課題を市民自らが解決し、北九州市を中心に地域活性に取組むコミュニティ「Code for Kitakyushu」様が新型コロナウイルスの影響で売り上げが激減している飲食店を支援しようとリリースしたwebアプリ「北九州テイクアウトマップ」にロゴを無償提供しました。