ワクグミのブログ

blog

title

「Google検索のキホン&2019年の最新動向」に参加いたしました。

2019年04月08日
成清


セミナーの概要

こんにちは。ナリキヨです。
今回は、少し前ですが1月29日(火)に福岡市で開催された「Google検索のキホン&2019年の最新動向」へ参加したので、そのレポートを書きました。
話してくださったのは、金谷武明さんです。セミナーは満席で、立ち見が出るほどの大盛況でしたよ!

さて、セミナーの内容ですが、大きく前半と後半に分かれていました。
前半は、Google検索の仕組みやウェブマスター向けガイドラインといった基本的なお話しで、後半はモバイルファーストインデックスやGoogle Search Consoleの機能、PWD、AMPといったGoogle検索の最新情報のお話しでした。

今回のレポートでピックアップするのは「Google検索の基本」

セミナーはとても分かりやすく、勉強になりました。
本当は余すことなくすべてを伝えたいところですが、今回のレポートでは、前半の内容であるGoogle検索の基本に焦点を当てて書いていきたいと思います。

Google検索の基本

Google検索3つのポイント

セミナーでは、Webサイトの作り手側が心得ておくべき3つのポイントが提示されました。

1、ユーザーのために良いコンテンツを作りましょう。
2、そしてそれをGoogleに伝えましょう。(Search Consoleで確認しましょう)
3、モバイルに取り組みましょう。

2つ目「それをGoogleに伝えましょう」の内容が私にとって興味深かったので、それについて書いていきます。

それをGoogleに伝えましょう。

Google検索の仕組み

伝える前に、そもそもGoogle検索ってどんな仕組みで行われているのでしょうか!??
以下はセミナーで教えていただいた検索の仕組みの流れです。

ページの発見
クロール
インデックス
検索結果の配信

最初に、ページが発見されます。
次に、ページをクロールします。クロールとはクローラがそのページの情報を集めることです。
次に、クロールで取得した情報をページ毎に索引をつけてサーバ内に保存します。これがインデックスです。現在は膨大な数のWebページが存在していますが、そのページがバラバラだと探すのも大変です。インデックスは、その膨大なページを百科辞典のように、目次をつけてまとめている感じとおっしゃってました。
最後に、検索アルゴリズムで各ページに点数をつけ、ランキングにし、検索結果として配信されます。

Googleに伝えるとは「クローラがコンテンツ内容を理解できる」ということ

ページの情報を集めるクローラはロボットです。そのため、コーディングをするときは、ロボットであるクローラが正確にコンテンツの内容を把握できるようにしてあげる必要があります。

すなわち「それをGoogleに伝えましょう。」の要点は、「クローラがコンテンツ内容を正確に理解するようにコーディングをしてね!」ということになります。
コーディングするときに、Google検索を意識するという視点があるということを知れて、とても勉強になりました。その視点からコーディングすることは、おのずとSEO対策につながっていくのではないでしょうか。

セミナーを終えて

今回のレポートでは、Googleに伝えることについて書きました。
セミナーでは他にも、不正をした場合の再審査リクエストや、Search Consoleのどこを見れば情報の確認ができるかといった、盛りだくさんの内容でした。
また、Googleも時代の流れに合わせて、仕組みを変更しています。例えば、モバイル端末でのアクセスが増えたため、インデックスの方法がモバイルファーストインデックスになったりです。
つまり、新しい情報を常に仕入れ、コーディングの方法に反映しないといけないんだなと思いました。今後も勉強を継続していきます!

以上で、レポートは終わりです。読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

おまけ:Google検索の基本をより理解するための資料

もっと知りたいや興味がある方は目を通してみてください!
私もセミナーの帰りに読みましたが、今回のセミナーで学んだことがより詳細に書いてありました(^ ^)

さらに、金谷さんはtwitterで積極的に情報を発信されています!
最新情報などが気になる方はフォローするといいですね。
twitterアカウントはこちら



今回はスライドの投稿NGということで、スタートのスライドのみです。


自社のホームページで
お困りではありませんか?

ビジネスの成果につなげる
ウェブ制作会社をお探しの方
お気軽にご相談下さい。

御社のホームページ制作に関するご相談はお電話、または
お問い合わせ専用フォームからご連絡下さい。

電話受付時間は平日10:00〜17:00迄

HTMLコーディングや
CMS構築業務の
外注業者をお探しの
システム会社・制作会社様へ

弊社では請負業務として対応をさせていただいております。
ご相談はお問い合わせ専用フォームからご連絡下さい。